« ホーム

成長はCimcorpの販売の再編成を促進します

6月04、2020 Cimcorp本社
読書の時間 3 MINS

顧客注文の完全なスケジュール、注文サイズの拡大、および有望な見通しにより、Cimcorpは、タイヤ製造および倉庫保管および流通部門の営業部門を分離しました。

フィンランド、ウルビラ– 組織構造の変更は、主要なシステムインテグレーターとしての知名度の高まりに合わせて、ターンキーロボット注文処理およびタイヤ処理ソリューションのメーカーおよびサプライヤーであるCimcorpによって発表されました。

カイトゥオミサーリセールス担当バイスプレジデントは、次のように述べています。「お客様のすべての期待に応え続けるために、これらの変更を行っています。 タイヤ業界のお客様のニーズは、倉庫および流通部門のお客様のニーズとは多少異なります。この組織変更により、プロジェクトの交渉において、以前よりもさらに効率的で個人的なサービスを提供できるようになると確信しています。」

XNUMX月上旬から発効するCimcorp本社の新しいシステム販売体制は、同社の成長を支え、国際組織の継続的な発展の基盤を形成します。

セールス担当バイスプレジデントのKaiTuomisaariは、お客様のすべての期待に応え続けるために、これらの変更を行っています。

XNUMX人の新しい取締役が任命されました

元セールスマネージャー Veli-Matti Hakala として任命されました タイヤ産業営業部長。 変更について、ハカラ氏は次のように述べています。「新しいタイヤ部門の営業部門は、経験豊富で献身的な営業チームのかなりのタイヤ業界のノウハウを集中させています。 この再編成により、タイヤ業界のクライアントの進化するニーズにより強く焦点を合わせ、インテグレーターとしてのサービスを強化し、顧客が直面する課題により迅速に対応できるようになります。」

倉庫および流通販売チームでは、 Kari Miikkulainen、元セールスマネージャーは、の役割に任命されました W&Dインダストリーセールスディレクター。 「これは私たちのビジネスにとって重要でエキサイティングな変化です」とMiikkulainen氏は言いました。 「倉庫と流通の自動化における当社の市場シェアは拡大しており、当社の生鮮食品ソリューションはヨーロッパのいくつかの大手食料品小売業者によって導入されています。 私たちの新しい営業部門は、顧客により良いサービスを提供するために、それぞれの専門分野にさらに集中して、Cimcorpのソリューションをさらに開発できるようになります。」


昇進するXNUMX番目の元セールスマネージャーは ヤルノ本観念、の役割に任命された人 ソリューション管理ディレクター 真新しい部門で。 ソリューション管理部門は、Cimcorpの自動化ソリューションの競争力を強化および維持することを特に目的として設立されました。 Honkanen氏は、次のように説明しています。「私の最も重要なタスクは、Cimcorpのコアビジネス領域の両方で、進化する顧客のニーズに当社のソリューションが競争力を持って対応できるようにすることです。 つまり、ソリューション管理部門は、営業部門、研究開発部門、親グループである村田機械の両方と緊密に連携する必要があるだけでなく、タイヤと倉庫および流通部門の両方の顧客とも緊密に連携する必要があります。」

Cimcorpについて

Cimcorp Group –一部 村田機械株式会社(ムラテック) –は、高度なロボット工学、マテリアルハンドリング、およびソフトウェアテクノロジーを使用した、イントラロジスティクスのターンキー自動化の世界的な大手サプライヤーです。 Cimcorpは、タイヤ業界向けの先駆的なマテリアルハンドリングシステムのメーカーおよびインテグレーターであるだけでなく、食品および飲料、小売、eコマース、日用消費財(FMCG)および郵便サービス部門。 Cimcorpは、親会社とともに、サービス拠点の世界的なネットワークを誇​​っています。 これらのシステムは、運用コストを削減し、トレーサビリティを確保し、効率を向上させるように設計されており、40大陸のXNUMXか国以上の製造および流通センターで使用されています。

メディア接触

ハイジスコット
ブリッジランド著作権
Tel + 44(0)1622 832 598
heidi@bridgeland-copyright.co.uk

会社の連絡先
MaaritLeppäaho
Cimcorp
Tel + 358 10 2772 000
maarit.leppaaho@cimcorp.com