安全衛生・環境ポリシ —

持続可能性を尊重した人材開発

シムコープ並びにシムコープオートメーションは、ISO14001並びにOHSAS18001認証を取得し、それらに準拠した安全衛生・環境ポリシーを制定しています。

管理体制

労働安全衛生・環境に関する目標設定と進捗監視、体系的な教育は、経営責任として明確に位置づけられています。管理監督者は、安全衛生・環境ポリシーに則って行動し、ポリシーの周知徹底並びに理解促進について責任を負い、社員一人一人が安全衛生・環境ポリシーを自らのものとして共有しています。

人材育成

安全衛生環境の人材教育シムコープの従業員は一人一人が安全衛生管理についての十分な知識とスキルを持っています。生産や工事の現場では、必要に応じた有効なライセンスを所有しています。シムコープは、従業員安全教育への投資を惜しみません。それにより、一人一人の専門的なスキルを持続的に向上し続けるのです。

安全予防

安全予防シムコープでは、労働安全衛生の予防的なアプローチに従い、リスクの最小化に努めています。据付現場では、作業開始前に必ずリスクアセスメント実施。それぞれの現場特有のリスクを洗い出し、常に現実に即した安全注意を徹底します。

また持続可能性を尊重し、安全で環境に配慮した業務遂行、製品開発を心がけ、地域社会の一員として社会的責任を果たしています。

安全衛生環境の人材教育

Safe Working Practicesシムコープは、労働安全衛生・環境法規や顧客要求事項を遵守し、提供するサービス並びに労働環境において徹底した安全対策を実行しています。すべての従業員が、安全並びに環境についてのリスクを意識し、責任ある行動で、義務を遂行します。そして、社内はもちろん、あらゆる作業現場で、整理整頓清掃を徹底し、清潔な環境を守ることをお約束します。

健康的な組織

Healthy Organizationシムコープは、従業員に対して、職場か現場かを問わず、健康的で安全な労働環境を提供します。従業員一人一人がそれぞれの幸福を追求しながら能力を発揮できるように、健康の促進と管理に積極的に関与しています。 シムコープの従業員は一人一人が安全衛生管理についての十分な知識とスキルを持っています。生産や工事の現場では、必要に応じた有効なライセンスを所有しています。シムコープは、従業員安全教育への投資を惜しみません。それにより、一人一人の専門的なスキルを持続的に向上し続けるのです。

環境方針

私たちは環境に配慮し、CO2排出量を削減するため、以下の環境方針を設定しています:

廃棄物の管理
Minimizing Emissions 事業によるCO2排出量の削減
Energy Efficiency 環境に優しく、耐久性があり、エネルギー効率の高い製品及びソリューションの開発

This site uses cookies to provide you with a best browsing experience. By using this site you agree to our use of cookies as explained in our Privacy Policy.